株式投資の魅力について

株式投資はあくまでもリターンを狙うためだけの手段と考えていては、プロの投資家ならまだしも一般人はなかなか継続して投資をすることが難しいと思います。 そこで投資の魅力についていくつか触れていきたいと思います。どれかのポイントには皆さん当たると思いますので、株式投資を始めるにあたっては、何が魅力なのか、何をポイントにして自分が投資を行いたいのかを決めておけば非常に株式投資に対して前向きになれるのではないかと思います。 自分自身が応援する企業への投資。幼い頃から身近にあった地元の企業や昔からお世話になっていた企業。例えば大好きな玩具を制作している企業であったり、昔からよく通っていたスーパーのことをイメージしてみてください。このような企業を応援するために株式投資を行うのであれば、多少値下がりがあって損が出たとしても納得ができるでしょう。もちろん、チャート分析等を行った結果大きな投資を行うべきではないと考えた場合は投資金額を抑えることも重要なので心に留めておいた方が良いと思います。 次に自分自身がビジネスマンとしてこの企業は次にヒットすると考える企業。もちろん応援する企業と言う意味では1つ目と同じかもしれませんがこちらはあくまでも投資家として応援したい企業になります。典型的な事例で行くと大阪万博や東京オリンピックといった長い市場を見たときにブレイクしそうな企業を自らが探し当てることになります。実際にはそのような企業はプロの投資家から目をつけられているので早くから株価が上がる可能性もありますがそれより先に自分自身で目をつけて投資することができれば大きなメリットが出てきます。 3つ目に自分自身の生活にメリットがある企業への投資です。例えば株主優待券を思い起こしてみてください。自分自身の趣味がゴルフであればゴルフ運営会社への投資を行うことによって、定期的にゴルフ練習場やゴルフ場のプレイ券が送られてくることになります。仮にこのような株主優待券が充実していれば株式そのものが値上がりしなくても、納得できることになります。これは外食業界であったりサービスであったりすべてに当たります。自分自身が生活でメリットを得ないと考える企業に対して投資をするのは大きなメリットがあるでしょう。 具体的に3つを挙げてきましたがこの中で自分自身が当てはまるものが必ずあるはずです。それをなりわいにして株式投資を行えば必ず長続きすると思いますし、多少の値下がりがあっても納得できるのではないでしょうか。