スマホでの副業

 会社員の給料は不景気の日本では低いままです。大企業では副業を解禁している会社が増えており、この流れは今後も続くものと考えられます。定年間近の方なら残りの期間を耐えればなんとか退職金ももらえて逃げ切れますが、社会人になったばかりの若い社員はそうはいきません。しかし、今務めている会社が定年まで存在しているかも今の時代の変化の早さではわかりません。若い人はどうしたらいいのでしょう。私が思うに、若い人の強みはスマホを持っていること、インターネットを使いこなせることだと思います。そんな若い人の強みを生かして、スマホで副業を始めてみるのはいかがでしょうか。以下ではスマホでもできる副業をまとめてみました。  1.せどり   メルカリやヤフオクに登録して物を売ることで利益を得る方法です。自分の得意な商品や仕入れルートを確立することで月10万円の利益を得ている人もいます。  2.ライティング   「ランサーズ」や「クラウドワークス」に登録してwebライターとして記事を執筆する仕事です。記事の内容は多岐にわたっているので自分の書ける分野の記事作成依頼を探していけばいいでしょう。文字数は1万字が多いですが、依頼者との交渉で調整することも可能です。コツをつかめば月10万円程度稼ぐこともできます。  3.ポイントサイト   ポイントサイトに登録してお小遣い稼ぎをすることができます。有名なところでは「ポイントタウン」があり、アプリのインストールやサイトへのアカウント登録、クレジットカードの発行等でポイントを獲得し、現金化することができます。報酬の多い案件をこなしていけば付き5万円程度稼ぐことができます。  4.アンケートサイト  アンケートサイトでアンケートに答えることで、お小遣い稼ぎをすることができます。代表的なものは「マクロミル」なんかがあります。この方法では月300円くらいしか稼げないので、副業をしたいけどまとまった時間が取れないなんて人におすすめです。 4.株式投資 企業の株を買って買った先の会社が利益を出したら、その一部を分配金でもらうことができます。投資なので投資銘柄の値段が下がってしまう可能性もあるので注意が必要です。0円になってもいいくらいの気持ちでだれもが知っている大企業から投資してみるのが良いと思います。  いかがだったでしょうか。お金を稼ぐのは何も会社からの給料でなくてもできます。あなたが持っているそのスマホが自分の給料をあげてくれるかもしれません。